Meis Technology  

Mission

わたしたちの使命

間葉系幹細胞濾過液(FMSCL:Filtrated Mesencymal Stem Cell Lysate)
を活用して、生殖医療・泌尿器医療、そして、獣医療・家畜産業へ貢献します。

Research

研究

Meis Technologyは、名古屋大学、岐阜大学、岐阜県畜産研究所の研究成果を
臨床応用、獣医療応用するために設立されました。

 
発明の名称:精子活性化剤及びその用途 番号:WO2018/038180、US2019/0240260
 

Profile

会社概要

会社名

株式会社 Meis Technology (メイズテクノロジー)

住所

〒464-0858  
名古屋市千種区千種2丁目22−8 名古屋医工連携インキュベータ

資本金

36,000,000円

設立日

令和元年8月6日

事業内容

間葉系幹細胞濾過液を用いた、人・動物向け応用製品の研究開発・製造・販売

代表者

代表取締役  島垣 昌明

役員

取締役    隅田 剣生
取締役    山本 徳則(創業科学者)       
監査役    藤井 成俊(弁護士)

 
 


 
名古屋医工連携インキュベータ
 

 
 

沿   革

2019年3月

第4回 東海広域5大学ベンチャー起業支援スタートアップ準備資金 採択

2019年8月

株式会社 MeisTechnology 設立

2019年9月

名古屋大学発ベンチャー称号認定(第035号)

Access

アクセス